お問い合わせ
インプラント基礎知識
インプラント基礎知識

インプラントの治療期間

インプラントの治療期間ってどのくらい?

インプラント自体が骨としっかりと結合する期間が必要です

インプラント
インプラント治療の特徴の一つとして、「治療期間が長め」ということが挙げられます。インプラント治療は、他の治療法と違い、インプラント自体が骨としっかりと結合する期間が必要なので、どうしても他の治療よりは治療期間が長くかかってしまうのです。
インプラントの治療期間が長いということで、治療に踏み込むのをためらわれている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、目立つ場所の場合は特に、仮歯を入れて見た目を悪くしないようにすることも可能ですので、ご心配な方はまずはご相談ください。

インプラントの治療期間はどのくらいかかる?

下顎で3ヶ月前後、上顎で6ヶ月前後が目安

インプラントを埋めてから、被せ物が入るまで、下顎で大体3ヶ月くらい、上顎で大体6ヶ月くらいが一般的な目安です。もちろん、骨の状態などによってはもっと早い場合もありますし、もっと遅くなる場合もあります。

下顎は骨が緻密で、硬いため、インプラントが定着しやすいということもあり、比較的治療期間が短くなります。一方、上顎の場合、骨の質が海面骨というスポンジのようなスカスカな骨であることが多いため、定着までの期間が長く必要になります。

骨が足りない場合にはさらに数ヶ月かかります

インプラントを埋める場所に骨が十分にないケースというのは珍しくありません。特に歯を抜いた後に長期間放置しているケースや、ずっと入れ歯を入れていた場合などは、骨が足りなくなっているケースが多いものです。

このような場合には、骨を増やす手術「骨造成手術」というものを行いますが、この手術の後、骨がしっかりと定着する期間を数ヶ月待つ必要がありますので、トータルとしての治療期間はその分長くなります。

抜歯後すぐにインプラントを埋めるケースでは期間を短くできます

悪くなっている歯があり、抜歯をしなければならない場合、その歯を抜歯してすぐにインプラントを埋め込むことが可能なケースというのがあります。そのような場合には、骨の治りを待たずに行うことになりますので、治療期間をその分短縮することができます。

ただし、この方法は歯の状態によっては行えない場合もあります。無理に行ってもうまくインプラントがくっつかないリスクがありますので、行う際には慎重に精査する必要があります。

インプラント治療の流れ

Step1 インプラントを埋め込む手術

インプラント
インプラントを埋め込む場所の歯茎に麻酔をし、骨にインプラントを埋め込みます。手術はしっかりと麻酔をきかせた状態で行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。
※骨造成手術が必要な場合、通常、Step1の前に行います。

Step2 治癒期間

治癒期間
インプラントが骨としっかりと結合するよう、数ヶ月の治癒期間を置きます。期間は骨の状態などによって変わります。治療場所によっては、見た目を悪くしないように仮歯を入れることも可能ですので、ご相談ください。

Step3 被せ物(上部構造)の型取り

被せ物(上部構造)の型取り
被せ物を入れるための型取りに入っていきます。その前に、インプラントの治療法によっては埋め込んだインプラントの頭出しの簡単な手術を行うこともあります。歯茎の状態が良くなれば、被せ物の型取りを行います。

Step4 被せ物装着

被せ物装着
でき上がった被せ物の見た目、適合、噛み合わせなどに問題がなければ装着し、インプラントの治療は一旦終了となります。

Step5 メインテナンス

メインテナンス
でき上がった被せ物の見た目、適合、噛み合わせなどに問題がなければ装着し、インプラントの治療は一旦終了となります。

インプラントのメインテナンスの大切さ

長持ちさせるにはメインテナンスの善し悪しで決まる

メインテナンス

インプラントの被せ物が入ったら、ほっと一安心、というところですが、実はインプラントが長持ちするか、というのはその後のメインテナンスの善し悪しにかかっていると言っても過言ではありません。

そのため、当院では、メインテナンス期間に入る前に、インプラントを長期的に良い状態で保ち続けるためのご自宅でのお手入れ方法、注意事項などについて、しっかりと説明させていただきます。

また、定期的に来院していただき、プロによるメインテナンスを受けていただくことも欠かしてはなりません。歯科医院でのメインテナンスでは、レントゲンやCTによるインプラントの状態確認、かみ合わせの確認などを行い、問題があれば必要に応じて処置を行います。また、普段の歯磨きでは取りきれない磨き残しを専用の器具を使って定期的にクリーニングし、清潔な状態を保っていきます。

このようなメインテナンスを続けていけば、インプラントを何十年も持たせていくことも夢ではありません。ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!

診療案内
  1. 予防歯科
  2. 訪問歯科
  3. 一般歯科
  4. 歯周病
  5. 矯正歯科
  6. 小児歯科
  7. ホワイトニング
  8. 審美歯科
  9. かみ合わせ
  10. 顎関節症

お知らせ


ホームページをリニューアルしました