当院のインプラント

相模原市にお住まいでインプラントをご検討のみなさま

さまざまな理由でインプラントにしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

入れ歯を作ったものの、食事のときに違和感があり、食べ物をうまく噛むことができない。―そうしたお声を耳にすることがあります。
そうした場合、インプラントかブリッジでの治療を考えるという方が大半かもしれません。しかし、ブリッジを作るためには残っている健康な歯を削らなければいけません。そうしたことから当院ではインプラントをお勧めしています。インプラント治療の場合は全く他の歯に影響を与えずに治療が可能だからです。
当院では、インプラントを専門としており、多くの症例があります。そうしたことから口コミなどでも高い評価を得ています。

大切な歯に関することは、じっくりと考えて専門の医師に相談することが大切です。
見た目や違和感のない、あなたに合った歯を手に入れるためにも、ぜひともカウンセリングにいらしてください。
楽しい食事をするためには良い歯が不可欠です。当院では、患者さまのために治療の質を高めることに日々邁進しております。

例えば、相模原にお住いの方で、こうした患者さまがおられました。その患者さまは入れ歯をしていらっしゃったのですが、しばらくは問題なかったものの、最近歯茎が痛むようになってきたとのこと。入れ歯は歯茎にはめるものですから、合わない入れ歯をしていたり、体調による変化があったりすることで、さまざまな影響を受けやすいものです。この患者さまは、お友達もインプラントにしたということで、ご自分もしたいと考えました。まずは、口コミなどをたよりに歯科医探しから始めたそうです。料金や使いやすさなど、さまざまな観点から比較した結果、当院を選んでいただいたとのことで、誠に嬉しい限りです。また、医師と対面した折、やさしさにも安心感を覚えてくださったとのことで、医師冥利に尽きる思いがしました。治療後は、歯茎の痛みもなくなり、ものがよく噛めるようになったとお礼の言葉をいただきました。いつも胃が荒れて胃腸の調子が悪かったのが、嘘のように治ったそうです。これも歯の不調により物がうまく噛めていなかったことが原因だったのかもしれません。

良く噛めるということは、食を充実させることであり食べすぎの予防も得られると言います。歯の不調が原因と思われる体調不良などありましたら、ぜひ一度ご相談においでください、誠心誠意対応させていただきます。

著書紹介

^