お問い合わせ
インプラント
インプラント

相模原市にお住まいでインプラントをご検討のみなさま

何歳になってもおいしく食事ができることは幸せです

こちらのページをご覧になっている方は、おそらくインプラント治療に興味がおありの方だと思います。

歯を失った場合の治療法には、大まかに分けてインプラント、入れ歯、ブリッジという3つの治療法があります。それぞれ全く異なる治療法で、それぞれに特色がありますが、違いがあまりよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。

ですが、
歯を失ってもしっかりと噛めるようになりたい
出来るだけ見た目が自然な治療法がいい
他の歯の健康を損ないたくない
いつまでも若々しい見た目を保ちたい
出来るだけ長持ちする治療法にしたいといった治療をご希望ということであれば、インプラント治療がおすすめです。

特に、超高齢化社会を迎えている今、何歳になってもおいしく食事ができるということは、人間にとって最大の楽しみであり、最も大切なことのひとつだと私たちは考えています。

インプラント治療であれば、このようなお望みも夢ではありません。

一昔前では難しかった症例でもインプラントが可能になってきています

一昔前までは、インプラント治療を受けられる患者様はまだまだ少なく、歯を失った場合には入れ歯かブリッジの治療法を選択される方が大半でした。ですが、これらの治療法では、「十分に噛むことができない」「取り外しが煩わしい」「周囲の歯に大きな負担がかかる」「見た目が自然でない」というような不満が起こることも珍しくありませんでした。

そんな中、骨としっかりと結合させることのできるインプラント治療が登場したことで、何でもよく噛めて、見た目も自然な、まるでご自分の歯が生まれ変わったような違和感の少ない歯が可能になってきました。

しかも近年では、CT撮影が行われるようになったことで、顎の骨や、骨の内部の詳細な状態がわかるようになり、また、インプラントの品質や技術も向上してきましたので、過去ではインプラント治療が不可能だったケースも可能になってきています。

相模原市にお住まいの方も多く来院されています

当院は、インプラントを専門としたクリニックで、長年にわたり多くのインプラント治療の実績があります。
相模原市からもほど近い海老名市に位置していますので、相模原市からの患者様にも多くご来院いただいています。

例えば、相模原にお住いの方で、こんな患者様がおられました。その患者様は入れ歯をしていらっしゃったのですが、しばらくは問題なかったものの、最近歯茎が痛むようになってきたとのこと。入れ歯は歯茎にはめるものですから、合わない入れ歯をしていたり、体調による変化があったりすることで、さまざまな影響を受けやすいものです。この患者様は、お友達がインプラントにしたということで、ご自分もインプラントをしてみたいと考えました。そこで、まずは口コミなどをたよりに歯科医探しから始めたそうです。あらゆる歯科医院を調べ尽くし、料金や信頼性の高さ、利便性など、さまざまな観点から比較した結果、当院を選んでいただいたとのことでした。また、歯科医師と対面した折、やさしさにも安心感を覚えてくださったとのことで、歯科医師冥利に尽きる思いがしました。

治療後は、歯茎の痛みもなくなり、ものがよく噛めるようになったとお礼の言葉をいただきました。いつも胃が荒れて胃腸の調子が悪かったのが、嘘のように治ったそうです。これも歯の不調により物がうまく噛めていなかったことが原因だったのかもしれません。
良く噛めるということは、食を充実させることであり、食べすぎの予防にもなります。歯の不調が原因と思われる体調不良などありましたら、ぜひ一度ご相談においでください、当院のスタッフ一同、誠心誠意対応させていただきます。

お知らせ


ホームページをリニューアルしました